面白いドラマ・映画

ハマる日本のドロドロ系恋愛ドラマおすすめ10選をランキングで紹介!

こんにちは!テレビドラマが大好きなリリです。

普通の恋愛ドラマもいいけど、たまにはちょっとドロドロした内容のドラマが見たくなる時ってありますよね?

私もドキドキ、ハラハラ感を楽しむのが好きなので、これまで多くのドロドロ系のドラマを視聴してきました。

今日は、これまで私が見てきたドロドロ系のドラマの中でこれぞと思うおすすめなドラマ10作を厳選して紹介します。

それではさっそく第10位から順番にいきますよ(^^♪

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第10位「せいせいするほど愛してる」(2016)

ティファニージャパンを舞台に武井咲×滝沢秀明が副社長と秘書の不倫関係に挑む。

広報担当の栗原未亜(武井咲)は、ストーカー化した元彼に付きまとわれていたところを三好海里(滝沢秀明)に助けられる。後日、ティファニーの副社長とわかり恋が動き出す。

ティファニーやジミーチュウのブランドを全面に出したドラマなので、ジュエリーやファッションに興味がある人にはワクワクできること間違いなし。

  • 放送年:2016年
  • 放送局:TBS系
  • 原作:北川みゆき
  • キャスト:武井咲/滝沢秀明/中村蒼/木南晴夏ほか。
  • 主題歌:「薔薇のように咲いて桜のように散って」
    松田聖子×YOSHIKI

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第9位「黄昏流星群」(2018)

人生の折り返した夫婦が、今後の生き方に悩み葛藤する内容が描かれる。

銀行マンの滝沢完治(佐々木蔵之助)は一人で旅行に行った際に目黒栞(黒木瞳)と運命の出会い、妻の真璃子(中山美穂)は娘・(石川恋)の彼氏・(藤井流星)から行為を持たれ恋に落ちる。

黄昏期という言葉にあてはまる年齢層の方に共感度が高い作品。成熟した大人たちのしがらみだらけの恋愛模様が見どころ。

  • 放送年:2018年
  • 放送局:フジテレビ系
  • 原作:弘兼憲史
  • キャスト:黒木瞳/佐々木蔵之介/
    中山美穂/藤井流星/石川恋ほか。
  • 主題歌:「half of me」平井堅

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第8位「Age,35 恋しくて」(1996)

妻と双子ちゃんがいる島田英志(中井貴一)は会社の秘書・照井ミサ(瀬戸朝香)と不倫関係に。後に妻の島田朱美(田中美佐子)も他の男性と関係を持つW不倫のドラマ。

家族を選ぶか愛人を選ぶのか、優純不断な英志の行動に注目すると面白い。

  • 放送年:1996年
  • 放送局:フジテレビ系
  • 原作:柴門ふみ
  • キャスト:中井貴一/瀬戸朝香/椎名桔平ほか。
  • 主題歌:「いいわけ」シャ乱Q

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第7位「週末婚」(1999)

妹・浅井月子(永作博美)と姉の浅井洋子(松下由樹)のバチバチな愛憎劇。

姉が自分の生活がうまくいかないことを妹のせいにして、幸せを妬むシーンが恐怖だけど、姉役を演技派女優の松下由樹さんが演じるからすごく面白い。

  • 放送年:2016年
  • 放送局:TBS系
  • 脚本:内館牧子
  • キャスト:永作博美/松下由樹/阿部寛/仲村トオルほか。
  • 主題歌:「笑顔が見える場所~I WANNA GO~ 」AN-J

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第6位「不機嫌な果実」(2016)

世間を騒がせた小説「不機嫌な果実」を1997年に石田ゆり子さんが主演でドラマ化。さらに2016年には栗山千明さん主演で放送され話題に。

旦那・水越航一(稲垣吾郎)に不満を覚えた水越麻也子(栗山千明)は昔の不倫相手・野村修(成宮寛貴)と音楽家の工藤道彦(市原隼人)と不倫を楽しむ。

人間の好奇心と嫉妬、愛憎が混じり合うドロドロな人間関係が見どころ。

  • 放送年:2016年
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 原作:林真理子
  • キャスト:栗山千明/市原隼人/稲垣吾郎/成宮寛貴
  • エンディング:「マディウォーター」斉藤和義

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第5位「奪い愛、冬」(2017)

婚約者がいる池内光(倉科カナ)の前に、三年前に失踪した元カレ森山信(大谷亮平)が突然現れることで恋の歯車が狂いだす。信には足の不自由な妻・蘭(水野美紀)がいる。

水野美紀さん演じる蘭がヒステリックなところや常に旦那の行動を監視しているところが恐怖。ヒヤヒヤする展開が面白くておすすめ。

  • 放送年:2017年
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 脚本:鈴木おさむ
  • キャスト:水野美紀/大谷亮平/倉科カナ/三浦翔平ほか。
  • 主題歌:「凍えそうな季節から」Aimer

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第4位「ホリデイラブ」(2018)

幸せな家族を持つ夫・高森純平(塚本高史)が単身赴任中に魔が差し、夫がいる井筒里奈(松本まりか)と関係を持ってしまう。しかしその後、里奈の暴走が始まり家庭崩壊が訪れる…。

松本まりかさんの怪演にご注目。幸せな家庭を壊していく松本まりかさんの悪女ぶりが見るたび恐怖( ゚Д゚)

最後の最後まで展開が読めないドロドロな内容で毎回テレビから目が離せない。

  • 放送年:2018年
  • 放送局:テレビ朝日系
  • 脚本:渡辺千穂
  • キャスト:仲里依紗/塚本高史/中村倫也/松本まりか他。
  • 主題歌:「カメレオン・レンズ」ポルノグラフィティ

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第3位「失楽園」(1997)

直木賞作家・渡辺淳一さんのベストセラー小説「失楽園」をドラマ化。

閑職あつかいされたサラリーマン久木祥一郎(古谷一行)が旦那との冷めた関係に不満な人妻・松原凛子(川島なおみ)に一目ぼれし情熱的な恋が始まる。

大人の不倫を題材にした作品です。テレビドラマでここまで放送していいのと思えるようなシーンが多く盛り込まれていて、非日常的な不倫や恋愛を覗きたい人にはおすすめの作品。

  • 放送年:1997年
  • 放送局:読売テレビ系
  • 脚本:中島丈博
  • キャスト:古谷一行/川島なおみ他。
  • 主題歌:「永遠」ZARD

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第2位「牡丹と薔薇」(2004)

父親のだらしない行動から過酷な運命に支配された姉・ぼたん(大河内奈々子)と何不自由なく育てられた傲慢な妹・佳世(小沢真珠)との愛と苦しみの物語。

妹が姉に対しての狂愛レベルの依存度が高く、姉の恋人を誘惑したりといまぎ悪いことを引き起こすところが面白い。いったい次はどんなことが起こるのか、小沢真珠さんの怪演が恐怖しかない。

  • 放送年:2004年
  • 放送局:東海テレビ
  • 脚本:中島丈博
  • キャスト:大河内奈々子/小沢真珠/神保悟志ほか。
  • 主題歌:「牡丹と薔薇」中村彰一

 

日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第1位「昼顔」(2014)

互いに夫・妻がいる木下紗和(上戸彩)と高校教師・北野裕一郎(斎藤工)がひょんなことから出会い情熱的な恋に落ちる。

不倫はどんなに幸せな家族であってもありえるということを痛感させられる。

ただ、他のドロドロ系と違っていやらしさがなく、まさに純愛と呼べるような不倫劇。

  • 放送年:2014年
  • 放送局:フジテレビ系
  • 脚本:井上由美子
  • キャスト:上戸彩/斎藤工/吉瀬美智子/北村一輝ほか。
  • 主題歌:「他人の関係」一青窈

 

ドロドロ系ドラマおすすめランキングまとめ

この記事では、ドロドロ系恋愛ドラマおすすめランキング10選を紹介しました。

  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第10位「せいせいするほど愛しててる」(2016)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第9位「黄昏流星群」(2018)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第8位「Age,35」(1996)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第7位「週末婚」(1999)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第6位「不機嫌な果実」(2016)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第5位「奪い愛、冬」(2017)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第4位「ホリデイラブ」(2018)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第3位「失楽園」(1997)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第2位「牡丹と薔薇」(2004)
  • 日本のドロドロ系の恋愛ドラマおすすめランキング第1位「昼顔」(2014)

この中でまだ視聴したことがないドラマがあるという人は是非見てハマってください(^^♪