面白いドラマ・映画

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】のあらすじや見どころをまとめてチェック!

コミックシーモアで大人気連載中の『家政婦のナギサさん』が待望のドラマ実写化。

主演はお仕事系ドラマに引っ張りだこの多部未華子さん。昨年は「これは経費で落ちません」でも好演が光りました。

さらにイケメン俳優瀬戸康史さんに加え、ラブコメではあまり顔を見せない大森南朋さんが出演とあり、放送前から話題となっています。

この記事を読んでいるあなたは、どんな内容なのかストーリーやあらすじが気になっていることと思います。

この記事では『私の家政夫ナギサさん』のあらすじや見どころについて紹介していきます。

★先にこの記事の結論をお伝えすると

誕生日を迎え28歳アラサー独身女子となったメイの元に突然家政夫を名乗るおじさんが現れ同棲生活が始まります。

★見どころは以下の3つ

  • 見どころ1:対照的な2人に注目!
  • 見どころ2:タイムリミット24時間の駆け引き
  • 見どころ3:第4機動捜査隊の仲間との絆

とこんな感じです。

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】のあらすじをチェック!

それではさっそく気になるあらすじをチェックしていきましょう。

多部未華子さん演じる「相原メイ」は製薬会社でMRとして働くキャリアウーマン。

仕事ぶりは優秀で外ではバリバリ働くメイですが、家事能力は全くのゼロ(-_-;)

散らかり放題のうちに帰る日々を過ごしていました。

ライバル製薬会社に勤める田所(瀬戸康史さん)は、どんどん仕事をとっていくハイスペック営業マン。

メイはそんな田所に仕事上のライバルとして闘志を燃やします。

しかし、田所はメイに急接近してきます。

そんな田所に動揺させられるメイ。

そんな中、誕生日を迎え28歳アラサー独身女子となったメイの元に突然家政夫を名乗るおじさんが現れます。

ナギサ(大森南朋さん)は家事のことなら何でもこなせるスーパー家政夫。

またナギサは家事だけでなく、依頼者の話にも耳を傾けてくれるのでした。

ひょんなことから、そんなナギサを家政夫として雇うことになったメイ。

そしてメイとナギサの共同生活が始まります。

【私の家政夫ナギサさん】の見どころは?

「私の家政夫ナギサさん」の見どころは以下の3つではないでしょうか。

見どころ1:メイとナギサさんの共同生活はどうなるのか?

メイは「おじさんが家にいるなんて絶対イヤ!」とナギサを受け入れられません。

そうですよね…。

独身の女性がいきなり赤の他人…しかも年が離れたおじさんと共同生活をするなんてとても考えられません( ゚Д゚)

そんな拒絶から始まった二人の関係ですが、ナギサが家をキレイにしていくと同時にメイの心も整えていくのではと推察します。

二人の共同生活がどう進んでいくのか注目したいですね。

見どころ2:メイと田所の恋模様

メイはライバル視していた田所からの急接近で動揺を隠せません。仕事はバリバリのメイですが、家事や恋は苦手な分野…。

仕事はマニュアルやノルマをもとにテキパキこなせても、マニュアルのない恋愛はそうはいかないですね。

感情に揺らされて困惑することもありますが、そんな感情を知ることで成長出来ることもあります。

恋模様とともに、メイの成長にも期待しています。

見どころ3:ナギサさんの正体は?

突然現れたスーパー家政夫のナギサさん。

これまでの経歴や、なぜ家政夫になったのか?なぜメイの前に現れたのか…まだ謎に包まれています。

回を追うごとに少しずつ明らかになっていくことを期待しています。

そこにナギサさんの人となりも描かれるのではないでしょうか。

まとめ

『私の家政夫ナギサさん』のあらすじや見どころを紹介しました。

誕生日を迎え28歳アラサー独身女子となったメイの元に突然家政夫を名乗るおじさんが現れ同棲生活が始まります。

★見どころは以下の3つ

  • 見どころ1:メイとナギサさんの共同生活はどうなるのか?
  • 見どころ2:メイと田所の恋模様
  • 見どころ3:ナギサさんの正体は?

ではないでしょうか。主演の多部未華子さんのラブコメ楽しみですね♪

個人的には、家政夫としての家事テクも入ってくれるとうれしいです♪

毎日の煩わしい家事を少しでも緩和させてくれる題材を提供してくれると、主婦層にも人気が出るのではないでしょうか。